2010年05月12日

自然の緑の力もらえます!

5月は1年の中で一番緑がきれいな時期ですね。そこでお勧めなのが
東京町田の芹が谷公園です。
スズキは毎年5月に気の合う友人たちと「宴遊会」と称して、お外ごはんを楽しんでいます。
毎年それぞれが得意の料理を1,2品ずつ持ち寄ります。だいたい定番になってしまうのだけど、それはそれで昨年との比較などで盛り上がります。
SANY0087.JPG
真ん中が「鯛の塩釜」左から時計廻りに、「本場高知の鰹のたたき、「筍の土佐煮」、「しましまラディッシュ」、「ハーブ入グリーンサラダ」、「豚のスペアリブのオレンジマーマレード煮」。
SANY0091.JPG
そしてスズキが初挑戦した高知名物「茗荷寿司」。
甘酢に漬けた茗荷を、柚子酢をメインにした寿司飯にちょこんと乗せるだけ。ルビー色の茗荷がなんともかわいいるんるん
お酒の合間にもさっぱりして評判でした。
SANY0103.JPG
自然のせせらぎが流れていたり、
SANY0105.JPG
自然の藤の花が自生していたりで、「緑の力」をもらって、充実した一日でした。わーい(嬉しい顔)
posted by リブレ・スズキ at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー、こんな自然が東京にもまだあったんですね?! それこそ、水がきれいで、セリがとれそうな公園(公園だからとっちゃいけない、か)ですね。
茗荷寿司、我が家の庭にも毎年少し出てくるミョウガでやってみようかしら、おいしそう。
Posted by fusakota at 2010年05月14日 09:34
ふーちゃん、コメントありがとうございます。
ブログ初心者のスズキですが、またアドバイスくださいね。
「茗荷寿司」はなかなかかわいいでしょ。
茗荷を甘酢に漬けるのですが、私は数日漬け込んだすっぱめがおすすめ。色も鮮やかなルビー色が濃くなります。
高知は柚子が名産ですが、このお寿司は柚子酢を使うのがポイントとのことでした。
Posted by スズキ at 2010年05月20日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149670980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。